スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、泣きました。

昨日、泣きました。
テレビ見てて泣きました。

番組は、
『テレビで輝いたあの人!!100人!!』みたいな。はっきり題名はわかんないです。
視聴者が選ぶ形のタイプのです。

私がちょうどつけた時には、タモリさんの紹介でした。
私、タモリさん大好きなんです。

タモさんが司会をしてはるのはいっぱいあっても、タモさんがゲストってまぁないですよね。
ゲストというよりは、ただの紹介映像だけやったんですが、
彼の名司会っぷりは、感動モノでしたよ。

ひとつ紹介☆
大昔のテレフォンショッキングで、一度番号を掛け間違えて、一般人の方に電話を掛けてしまったんですて。
そしたらタモリさんがそこで、
「明日来てくれるかなー?」
って言うて、ほんまに翌日その一般の方が出演したとのこと。
そんなおちゃめな話から、もひとつは☆
ゲストを呼ぶ前に突然、乱入者が入ってきて、会場中が騒然となったんだって。
その恐怖から、ゲストがでてきてもスタジオの空気がすごくどよんと落ちていた時に、タモリさんが一言。
「あなたは本当に本物の○○さんですかー?(笑)」
っていうジョークで、会場が一気に笑いで和んだとのこと。

その機転の利かせ方が、本当に素晴らしいです。

しかし、泣いたのはここじゃないです。

その後、武田鉄也さんがでてきました。
もちろんあの名ドラマ“金八先生”の話。。。かと思えば!
そこにもう一人ゲストが登場!!
なんと!

浅野温子さん!!!

101回目のプロポーズですよ!みなさん!

こんな豪華共演!まぁもう見られないですよ!!

そして、ドラマの一番の名シーン。

「僕は死にましぇん!!!!」

今まで、お笑いとかで色々真似されてたから、そのイメージで笑いの対象でしかなかったその場面が、
私、大人になったからかしら。
すごく胸打たれ。
ここで泣きました。感動しました。1話から見たくなりました。

なーんか、今時の恋愛って軽くなったよなーって思いました。
いや、そうじゃない方々ももちろんいてはるんやけどね。
人に対しての愛情というのが、すごくまっすぐで強いもんやなぁって。
本当に好きな人に、大声で「あなたを愛してますーーー!」って、
今時やったら「臭っ。。。」って言われるかもしらんけど、こんな直球な気持ちが、今の日本人には欠けてるんじゃないのかぁーーー!!!
熱くなれー!日本!!
ってなんか、サッカーみたいになってしもたけど。
ほんま、彼氏彼女の文句ばっかり言うてたらあかんで。
文句言う前にまず、そんなあなたを愛してくれてることを感謝しなさい。
ほんま、今時の若いもんは。。。ぶつぶつ。。。(`ε´)



と興奮冷めやらぬ中、まだまだ私の涙は止まる所を知らず。

私が本当に書きたかったのはここ。

欽ちゃんがでてきました。
うちの母に似てる欽ちゃん(笑)
ちなみにうちのばっちゃん(母の母)は、次郎さんに似てました。

コント55号やん!!親子で!!

。。。さておき、
欽ちゃんてね、下ネタを言わないことで有名なんですて。
今までのコントやバラエティーで、一回も下ネタを言ったことがない。

そこへ番組内にいた“ガナルカナルタカ”さん。たけし軍団の。
が、お話を始められました。
「たけし軍団は、ほぼ下ネタでできている笑いなので、以前から萩本さんから嫌われていると思い、楽屋にいらっしゃるのがわかっていても、怖くて挨拶にもいけなかったんです。
それが昔から気になっていたのですが、萩本さんは、たけし軍団の下ネタをどう思ってらっしゃいますか?」
と質問。
それに対し欽ちゃんは。

「僕も昔は、下ネタをやらされたこともあったよ。ただ、うちの師匠が下ネタを嫌ってね。師匠がよくこう言ってたんだ。
“下ネタは絶対にウケる。だから、お前が下ネタをやる時がきたら、それはきっと、疲れている時なんだよ”ってね。
そんなこと言われちゃあできないじゃない、師匠への敬意を払うと。」

と答えました。それから、
「だから、自分は言わないけど、人がやる分には全然いいんだよ。俺はたけしが好きだしね。たけしによろしく言っといてくれよ。」
って。

その答えに、ガナルカナルタカさんが、思わず涙を流して言いました。

「ありがとうございます」


そこで私ももちろん、涙涙です。。。
そうですね。

色んな情報や、偏見、自己嫌悪などで、大切な人と心が交われないでいること、ありますよね。
でも、意外と一歩足を踏みだと、なんでもないことだったりするんです。

お笑いにも、漫才、コント、ものまね、リアクション芸。。。等々、色んなジャンルがあって、そのどれもが素晴らしいもので、正解も不正解もないと私は思います。
だから私は「あんなんお笑いじゃない」とか「あんなん音楽じゃない」とか言う言葉は嫌いです。

“好み”の問題やから、
「私はこの音楽が好き。この音楽は嫌い」それでいいやんて思う。
他の音楽をけなす必要はないやん。

そこに“笑い”があればそれはもう立派なお笑いやし、そこに音・リズムがあれば、それはもう“音楽”だし。


とあくまでも私の意見です。

違うご意見、いいんです!
納得いかない、いいんです!!
吉村嫌い、いいんです!!

。。それはちょっと悲しい(笑)

まぁ、色んなお笑いがあるから、色んな音楽があるから、色んな人がいてるから、
人生は楽しい訳ですよ。




ということを、欽ちゃんに改めて教えてもらえたと思った瞬間でした。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ヨシムラリョウコ

Author:ヨシムラリョウコ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。